海外FX比較の達人は、海外FX業者をスプレッドや使い勝手、日本語対応、レバレッジ、ECN/STP、国内入金、信頼性、ボーナスや賞金コンテスト、キャンペーンなどから徹底比較。一番稼げる海外FX業者を分析評価しランキング化しました。達人が教える海外FX比較サイトです。
海外FX
  • HOME »
  • 海外FX »
  • 海外FXニュース

海外FXニュース

トルコリラが20%以上の急落。予断を許さないトルコリラ暴落の背景と今後の為替予想

2018年8月10日トルコリラが暴落・急落しました。その背景と今後の為替予想について解説します。 トルコリラの …

海外FXへの影響は?ESMA(欧州証券市場監督局)のCFDレバレッジ制限とバイナリーオプション規制

ESMA(欧州証券市場監督局)のCFDレバレッジ制限とバイナリーオプション規制が2018年8月1日から適用され …

ECBが量的緩和政策を終了。FRBは政策金利を引き上げ金融正常化を進める。取り残された日銀。FX・為替相場への影響とは?

ECBが量的緩和政策を年内に終了することを決定しました。一方、FRBは政策金利を引き上げ、順調に金融正常化を突 …

イタリアもEU離脱か!?イタリアの反ユーロ政権誕生によるFX・為替相場への影響とは?

イタリアで反ユーロ政権が誕生し、ユーロの全面安が続いています。「この状況はなぜ起こったのか?」「今後の為替相場 …

米中貿易戦争と今後の為替への影響。FXはどう動くべきか?

米国と中国の貿易戦争の火種がくすぶっています。米国は、保護主義による関税強化を推し進め、中国はそれに対抗するよ …

NYダウ暴落に起因した世界同時株安と円高の理由、FXへの影響と今後の為替予想

2月5日「米株市場ではダウ平均が一時1500ドルを超える大幅な下げ」を記録しました。 と思っていたら 2月16 …

レバレッジ規制10倍の影響と回避策

日経新聞では、2017年9月27日に「レバレッジ規制(証拠金倍率)を金融庁が10倍にする検討に入った。」と報道 …

北朝鮮リスクでFX・為替相場への影響。北朝鮮とアメリカが戦争をしたら、日本にミサイルが着弾したら、FX・為替相場はどうなる?

連日、ニュースで北朝鮮とアメリカの緊張が高まってきたことが報道されています。日本に核ミサイルが飛んでくるとした …

欧州が続々利上げ発言、米国の利上げ後退、日銀の金利ターゲットが交錯する為替市場の予想とは?

にわかに長らく続いた金融緩和合戦から世界が徐々に脱しつつあるようです。しかし、日本はいまだ金融緩和を辞められず …

米大統領選でFX・為替相場はどうなる?トランプ大統領とクリントン大統領でのFXへの影響の違い

11月8日にアメリカ大統領の選挙の投票日が迫ってきました。日本でも、ここ数か月はニュースでドナルド・トランプ候 …

1 2 3 »

最新海外FX業者データ

日本人利用者1位の海外FX業者

XM(エックスエム)
XM_logo_half

利用投資家数
196ヵ国、50万人

STP平均スプレッド1番狭い

LAND-FX
LAND-FX_logo_half

平均スプレッド
米ドル/円 0.9pips

(取引手数料:0円)

(最小スプレッド:0.7pips~)

ECNトレードコスト1番安い

TitanFX
TitanFX_logo_half

ECNトレードコスト合算
米ドル/円 1.03pips

(取引手数料片道3.5ドル)

(米ドル/円 平均0.33pips)

AXIORY(アキシオリー)
AXIORY_logo_half

ECNトレードコスト合算
米ドル/円 1.2pips

(取引手数料片道3ドル)

(米ドル/円 平均0.6pips)

約定率が1番高い

XM(エックスエム)
XM_logo_half

執行率/約定率
99.9%

約定スピードが1番早い

LAND-FX
LAND-FX_logo_half

約定スピード
0.179秒

ボーナスが手厚い

FBS
FBS_logo_half

口座開設ボーナス
123ドル

入金ボーナス
100%

全額信託保全あり

海外FXの基本

オンライン決済サービス

口コミ評判

  • Loading...
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
PAGETOP
Copyright © 海外FX比較の達人 All Rights Reserved.