海外FX比較の達人は、海外FX業者をスプレッドや使い勝手、日本語対応、レバレッジ、ECN/STP、国内入金、信頼性、ボーナスや賞金コンテスト、キャンペーンなどから徹底比較。一番稼げる海外FX業者を分析評価しランキング化しました。達人が教える海外FX比較サイトです。
海外FX
  • HOME »
  • 海外FX »
  • 海外FXニュース

海外FXニュース

米大統領選でFX・為替相場はどうなる?トランプ大統領とクリントン大統領でのFXへの影響の違い

11月8日にアメリカ大統領の選挙の投票日が迫ってきました。日本でも、ここ数か月はニュースでドナルド・トランプ候 …

日銀総括的な検証とイールドカーブ・コントロール(長期金利ターゲット)導入と海外FXへの影響は?

9月21日、日銀は金融政策決定会合で金融政策の目標を国債買入れなどの「量」から「金利」に転換することを決めまし …

海外FX業者のプリペイドカード/デビットカードでMasterCardが取扱停止に

海外FX業者の中でも大手の業者の場合は、デビットカードを発行している海外FX業者が少なくありませんでした。しか …

国際決済サービス「SKRILL」が海外FXは利用停止。「NETELLER」は今まで通りに利用可能

海外FXの入金出金方法の一つとして国際決済サービスというこのがあります。海外FXユーザーであれば、国際決済サー …

犯罪収益移転防止法改正の海外FXへの影響

平成28年10月1日に犯罪収益移転防止法改正(犯収法)が施行されます。今回は犯罪収益移転防止法改正の海外FXへ …

海外FX業者の老舗「FXDD」を「IronFX」の親会社が買収。より大規模な海外FX業者に

海外FX業者の老舗であり、日本でも知名度の高い「FXDD」を「IronFX」の親会社が買収しました。 公式のプ …

英国イギリスのEU離脱騒動(ブレグジット)によるFX・為替相場への影響

イギリスのEU離脱騒動(ブレグジット)の期日が6月23日に迫ってきました。海外FX業者もスプレッドが広がるアナ …

海外FXに逃げるしかない!?法人FXにもレバレッジ規制適用。2017年にも金商法改正予定

日本の金融庁は相変わらず、レバレッジ規制を強化するようです。日経新聞が2016年4月13日付けの記事で報じてい …

日銀のマイナス金利政策による海外FXへの影響は?

日銀は2016年1月29日の金融政策決定会合で、当座預金に0.1%の「マイナス金利」を適用する追加緩和を決めま …

1 2 »

海外FXランキング

海外FX担当者直撃インタビュー

最新海外FX業者データ

日本人利用者1位の海外FX業者

XM(エックスエム)
XM_logo_half

利用投資家数
196ヵ国、50万人

STP平均スプレッド1番狭い

LAND-FX
LAND-FX_logo_half

平均スプレッド
米ドル/円 1.2pips

(取引手数料:0円)

(最小スプレッド:1.0pips~)

ECNトレードコスト1番安い

AXIORY(アキシオリー)
AXIORY_logo_half

ECNトレードコスト合算
米ドル/円 0.9pips

(取引手数料片道3ドル)

(米ドル/円 平均0.3pips)

TitanFX
TitanFX_logo_half

ECNトレードコスト合算
米ドル/円 0.9pips

(取引手数料片道3.5ドル)

(米ドル/円 平均0.2pips)

約定率が1番高い

XM(エックスエム)
XM_logo_half

執行率/約定率
99.9%

約定スピードが1番早い

LAND-FX
LAND-FX_logo_half

約定スピード
0.179秒

ボーナスが手厚い

XM(エックスエム)
XM_logo_half

口座開設ボーナス
3000円

入金ボーナス
初回100% 追加20%

ポイントプログラムあり

オンライン決済サービス

口コミ評判

  • Loading...
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
PAGETOP
Copyright © 海外FX比較の達人 All Rights Reserved.