Pocket

creditcard2128_128

FXトレードをする場合に、基本的に必要なのは資金、つまり証拠金です。

FXをする方なら、ほとんどの方が銀行口座からインターネットバンキングなどで入金をして、手数料無料で証拠金をFX業者の口座に入金するはずです。

「クレジットカードがFXの入金と関係あるの?」

と思う方も多いと思いますが・・・

実は、海外のFX業者の口座に入金するときには、銀行口座からの入金よりも、クレジットカードからの入金という方法が取れるのです。

海外FXの業者を使えば、クレジットカードから口座に入金できるようになり、これはネットショッピングでの買い物と同じように、証拠金の入金額に対してポイントが付与されるのです。

海外FX業者の口座へのクレジットカードの入金は、ショッピング扱いになるということなのです。すべてのクレジットカード会社で試したわけでありませんので、すべてと言い切ることはできませんが、基本的にはショッピング扱いになり、ポイントが付与されるのです。

海外のFX業者でも、国内のFX業者でも、取り扱っているのは世界各国の通貨なので、基本的なFXのやり方に違いはありません。当サイトのトップページでも解説していますが海外FX業者の方がメリットは多いのです。

それに加えて、クレジットカードの入金に対してもポイントが付与されるメリットがあるのです。

例えば

国内FX業者で 100万円 証拠金を入金しているトレーダーの方がいたとして

→ 海外FX業者でポイント還元率1.2%のリクルートカードで入金すれば

120万円 × 1.2% = 1万4400円分のポイント

→ 海外FX業者で誕生日月ポイント還元率3.4%のライフカードで誕生月にまとめて入金すれば

誕生日月 120万円 × 3.4% = 3万8800円分のポイント

と効率的にクレジットカードのポイントを貯めることができるのです。

おすすめのポイント還元率の高いクレジットカード

注意すべきポイント。悪用はできない

海外FX業者への入金はクレジットカードで可能なのですが、出金もクレジットカードですることができます。クレジットカードでの出金というのは、入金額のキャンセルなだけなので、出金をクレジットカードで行ってしまうと、その分はキャンセルされポイントが付与されないのです。

出金したときにキャンセル扱いにならないのであれば

  1. クレジットカードで100万円入金
  2. ポイントゲット
  3. FXトレードしない
  4. 100万円出金
  5. クレジットカードで100万円入金
  6. ポイントゲット
  7. FXトレードしない
  8. 100万円出金

とエンドレスでポイントが貯まることになってしまうからです。そこまでは甘くないのです。

クレジットカードによる入金分は1年が経過するとキャンセル処理ができなくなるため、1年経過後は出金時に銀行送金などの他の出金方法を選ぶことになります。キャンセルがないので一度付与されたポイントがなくなることもないのです。

ということは・・・1年ごとにであれば

  1. クレジットカードで100万円入金
  2. ポイントゲット
  3. FXトレードしない
  4. 100万円出金(ネッテラーなどの出金手数料無料の出金方法を選ぶ)
  5. クレジットカードで100万円入金
  6. ポイントゲット
  7. FXトレードしない
  8. 100万円出金(ネッテラーなどの出金手数料無料の出金方法を選ぶ)

という方法でポイントを稼ぐこともできるのですが、これはクレジットカードの利用規約に反する行為なので避けた方が良いでしょう。FX業者側も入金して一切トレードをしなければ怪しまれてしまいます。

現在FXトレードを行っていて、「証拠金分もポイントを貯めたい。海外FX業者でも構わない」という方におすすめの方法なのです。

まとめ

海外FX業者の場合、証拠金の入金もクレジットカードで行えばポイントが付与されます。

  • 証拠金分もポイントを貯めたい
  • 海外FX業者でも構わない
  • すでに海外FX業者を利用している

という方は、ポイント還元率の高いクレジットカードを使って、一定額まとめて入金するとある程度の金額のポイントが手に入るのです。

高額なショッピング利用扱いというのはクレジットヒストリーにもプラスになるため、ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードのインビテーション狙いの方にも有効な方法と言えます。

Pocket