Pocket

woman2128_128「海外FX」というと

  • 「かなりの取引量がないと利用できないのではないか?」
  • 「荒稼ぎしている大口投資家だけが利用するものじゃないの?」
  • 「専業主婦の個人投資家には敷居が高い?」
    ・・・

というイメージが強いのですが、実際は現実とは真逆で日本の国内FX業者よりも利用するための条件というのは緩くなっているのです。

海外FXの最低入金額(初回入金額)は国内FXと同じぐらい?

日本国内FX業者の場合

初回入金額は 0円~1万円

GMOクリック証券(くりっく):0円
マネーパートナーズ :0円
DMM.com証券:0円
外為オンライン:5,000円
・・・

と基本的に大手の国内FX業者であればあるほど、初回入金額の制限なしで利用することが可能です。

海外FX業者の場合

初回入金額は 1ドル~300ドル

XM:5ドル
AXIORY:200ドル
LAND-FX:300ドル
FBS:1ドル
ACFX:50ドル

と若干国内FX業者よりも高めの設定と言えるかもしれませんが、1ドル(100円)や5ドル(500円)からトレードができる海外FX業者もあるのです。

最低入金額(初回入金額)はそれほど重要ではない!

日本国内のFX業者が初回入金額が0円だからと言って、それがお得かというとそうではありません。

0円しか入金しなければ、口座開設はできてもトレードができないからです。

FXトレーダーの運用資金平均

運用資金割合
~10万円9.9%
10万円~50万円25.7%
50万円~100万円21.3%
100万円~300万円23.8%
300万円~500万円10.4%
500万円~1000万円6.4%
1000万円~3000万円2.5%

出典:ザイFX「世界一やさしいFX超入門」

つまり、このデータを見る限りは、初回入金額が0円であろうが、1万円であろうが、3万円だろうが・・・ほとんどの投資家には影響がないということです。

トレード資金が多いか?少ないか?というのは海外FXをはじめるにあたって大きな問題ではないのです。

海外FXの方が最低取引量のハードルは低い?

取引1回あたりの通貨単位は国内FX業者と海外FXでどう違うのでしょうか。

日本国内FX業者の場合

最小取引単位の平均:10000通貨

DMM.com証券 10000通貨
SBI FXトレード 1通貨
LION FX 1000通貨
外為ジャパン 10000通貨
マネーパートナーズ 100通貨
楽天証券 10000通貨

とバラバラですが、基本的には「1万通貨=1枚」として国内FXでは数えることが多い為、1万通貨が最低取引単位となっているケースが多いのです。最近、そのハードルを引き下げるために新興のFX業者を中心に1000通貨、100通貨、1通貨というFX業者も登場しているのです。

海外FX業者の場合

最小取引単位の平均:1000通貨

XM:10通貨
AXIORY:1000通貨
LAND-FX:1000通貨
FBS:1000通貨
ACFX:1000通貨

基本的には「10万通貨=1ロット」として海外FXでは数えることが多くなっています。しかし、ほとんどの海外FX業者で採用しているMT4では0.01ロットという単位からトレードが可能です。そのため、多くの海外FXでは1000通貨が最小取引単位となっているのです。XMなど一部の海外FX業者はさらに10通貨というような最小取引単位でトレードができるようになっています。

最低取引量(最小取引単位)は海外FX業者の方が小さい

それほど大きくは変わりませんが・・・

国内FX業者 1枚=1万通貨
海外FX業者 1ロット=10万通貨 → MT4 最小設定0.01ロット(1000通貨)

となっているため、業者によっては国内業者、海外業者ともに最小取引単位を小さくしている業者はあるものの、全体で比較すると海外FX業者の方が1000通貨が主流なので、トレードのハードルは低く設定されているのです。

FXトレーダーの1回あたりの取引通貨単位平均

取引通貨単位割合
100通貨以下5.4%
1000通貨以下8.8%
1万通貨以下40.5%
1万~5万通貨24.9%
5~10万通貨7.8%
10~30万通貨3.9%
決まっていない8.8%

出典:ザイFX「世界一やさしいFX超入門」

アンケート結果によると

国内FX業者の平均(1万通貨)でカバーできる投資家の割合 : 84.8%
海外FX業者の平均(1000通貨)でカバーできる投資家の割合 : 94.6%

ですので、海外FX業者の方が多くの投資家のトレードスタイルに合わせられることになります。

海外FX業者の方が利用するハードルは低く設定されているのです。

まとめ

質問

「海外FXはどのくらいの証拠金・自己資金や取引量があれば利用できるの?大口投資家じゃないとダメ?」

回答

初回入金額は1ドルから
最小取引単位は10通貨から

海外FXは利用が可能です。

全体的に見ても、初回入金額、最小取引単位ともに国内FX業者と海外FX業者には大きな違いはなく、資金量や最小取引単位をそれほど気にせずに利用することができます。

1万円、2万円というお小遣い程度でトレードする方の場合、国内FX業者と海外FX業者どちらでもトレードをすることができますが、レバレッジが大きい分、海外FX業者の方が儲けられるチャンスは増えるのです。

資金が少ない個人投資家こそ、海外FXがおすすめできるということです。

海外FX最低取引量・最低入金額比較はこちら

Pocket