Pocket

「CFD取引でおすすめの海外FX業者を教えてください。」
「株価指数でおすすめの海外FX業者を教えてください。」
「金取引でおすすめの海外FX業者を教えてください。」
「原油取引でおすすめの海外FX業者を教えてください。」
「外国株でおすすめの海外FX業者を教えてください。」

海外FX業者は「FX」だけでなく、「CFD取引」でも、高いレバレッジ、狭いスプレッドを実現している有力なCFD業者とも、言えます。今回は、CFD取引でおすすめの海外FX業者を「株価指数」「金」「原油」「外国株」別で解説します。

CFD取引で海外FX業者を選ぶポイント

取り扱いのある海外FX業者を選ぶ

CFD取引には

  • 株価指数(株式指数)
  • 外国株
  • 商品(コモディティ)
  • 金・銀・プラチナ
  • 原油
  • 債権
  • ETF、ETN、REIT
  • 仮想通貨

など、様々な種類があります。

どの海外FX業者も、すべてを網羅している海外FX業者はありません。

投資したいCFD取引の対象商品の取り扱いがある海外FX業者を選ぶ必要があります。

CFD取引対象の商品のスプレッドの狭い海外FX業者を選ぶ

FX取引の場合は

スプレッドの狭さ

  • 国内FX業者 > 海外FX業者

と、海外FX業者の方がスプレッドが広めに設定されているのですが

CFD取引の場合は

スプレッドの狭さ

  • 海外FX業者 > 国内FX業者

と、海外FX業者の方がスプレッドが広めに設定されているため、よりスプレッドの狭さの重要度が高いのです。

CFD取引対象の商品のスプレッドの狭い海外FX業者を選ぶ必要があります。

CFD取引対象の商品のレバレッジの高い海外FX業者を選ぶ

CFD取引は、日本国内の証券会社の場合

  • 商品CFD → 最大レバレッジ:20倍
  • 株価指数CFD → 最大レバレッジ:10倍
  • バラエティCFD → 最大レバレッジ:5倍
  • 外国株CFD → 最大レバレッジ:5倍

というレバレッジ規制が適用されます。

海外FX業者の場合も、通常のFXのレバレッジと、CFD取引のレバレッジは異なる設定となっています。

  • FX → レバレッジ:400倍
  • 株価指数 → レバレッジ:50倍
  • 金 → レバレッジ:20倍

レバレッジも高ければ高いほど、少額な資金でトレードできる金額が増えるため、重要な比較ポイントと言えます。

CFD取引対象の商品のレバレッジの高い海外FX業者を選ぶ必要があります。

CFD「株価指数取引」でおすすめの海外FX業者

XM(エックスエム)

「株価指数取引」の比較ポイント

比較項目内容
取扱商品AUS200Cash、CHI50Cash、EU50Cash、FRA40Cash、GER30Cash、GRE20Cash、HK50Cash、IT40Cash、JP225Cash、NETH25Cash、POL20Cash、SINGCash、SPAIN35Cash、SWI20Cash、UK100Cash、US100Cash、US30Cash、US500Cash、CHI50、EU50、FRA40、GER30、JP225、SING、SWI20、UK100、US100、US30、US500、USDX
スプレッドの狭さ日経225:12円
レバレッジ100倍(一部、10倍~200倍)

CFD「金取引」でおすすめの海外FX業者

XM(エックスエム)

「金取引」の比較ポイント

比較項目内容
取扱商品XAU/USD
スプレッドの狭さスプレッド:0.34pips
レバレッジ最大888倍

CFD「原油取引」でおすすめの海外FX業者

XM(エックスエム)

「原油取引」の比較ポイント

比較項目内容
取扱商品OIL(WTI)、NGAS、GSOIL、BRENT
スプレッドの狭さスプレッド:0.04pips
レバレッジ最大25倍

CFD「コモディティ」でおすすめの海外FX業者

XM(エックスエム)

「コモディティ」の比較ポイント

比較項目内容
取扱商品COCOA、COFFE、CORN、COTTO、HGCOP、SBEAN、SUGAR、WHEAT
スプレッドの狭さ銘柄によって異なる
レバレッジ最大50倍

CFD「外国株」でおすすめの海外FX業者

HotForex(ホットフォレックス)

「外国株」の比較ポイント

比較項目内容
取扱商品Adidas.K、AIRFKLM.K、ALCOA、ALIBABA、AMAZON、AMEX、ANGLO、APPLE、Bankia.K、BARC、Bayer.K、BBVA.K、BOA、BOEING、BPLON、Canopy、CHEVRON、CISCO、COKE、Daimler.K、Danone.K、EBAY、FB、GE、GOOGLE、GS、GW_Pharma、HLT、HSBCL、Iberdrola.K、IBM、ICAG、ILMN、INTEL、LLOY、Lufthansa.K、LVMH.K、Mapfre.K、MCARD、MCDON、MSFT、Netflix、PFIZER、QCOM、RBS、RIO、RollsRoyce、Santander.K、Telefon.K、TESCO、Tesla、TEVA、Tilray、TWTR、VOD、Volksw.K
スプレッドの狭さ銘柄によって異なる
レバレッジ最大14.2倍

CFD「債権」でおすすめの海外FX業者

HotForex(ホットフォレックス)

「債権」の比較ポイント

比較項目内容
取扱商品EUBUND.F、UKGILT.F、US10YR.F
スプレッドの狭さ0.05pips~0.08pips
レバレッジ最大50倍

CFD取引でおすすめの海外FX業者

基本的にCFD取引では

  1. XM(エックスエム)
  2. HotForex(ホットフォレックス)

の2社が抜きに出た存在と言っていいでしょう。

FXでは、スプレッドが広めの設定のXMは、CFD取引では、狭いスプレッドを実現しています。

例:金取引

XM

スプレッド:3.4pips

AXIORY

スプレッド:10.3pips

TitanFX

スプレッド:4.9pips

同様に、多くのCFD商品で、XMは狭いスプレッドでサービス展開しているのです。

一方、HotForexは、取り扱い商品の多さが特徴的です。

  • 外国株
  • 債権
  • 仮想通貨

など、他の海外FX業者が取り使っていないCFD商品をラインナップとして揃えています。

CFD取引を検討するのであれば

  1. スプレッドの狭さを重視したい方 → XM
  2. XMで取り扱いのない商品でトレードしたい方 → HotForex

と使い分けると良いでしょう。

口座の種類マイクロ口座/STPスタンダード口座/STPゼロ口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料5ドル
最小スプレッド
米ドル/円
1.501.500.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.601.600.10
最大レバレッジ888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
最低取引通貨10通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額500円相当500円相当1万円相当
公式サイトはこちら
口座の種類マイクロ口座/STPプレミアム口座/STPZERO口座/STPAUTO口座/STPHFCOPY口座/STP
取引手数料
(片道)
無料無料3ドル無料無料
最小スプレッド
米ドル/円
1.001.000.001.001.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.701.700.201.701.70
最大レバレッジ1000倍500倍500倍500倍400倍
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨10,000通貨
最低入金額500円相当1万円相当2万円相当2万円相当5万円相当
公式サイトはこちら
Pocket