目次

Pocket

「海外FXの円口座って何ですか?」
「海外FXの円口座のメリットを教えてください。」
「海外FXの円口座のデメリットを教えてください。」

海外FXの円口座とは一旦どんな口座でしょうか?今回は、海外FXの円口座のメリットデメリット、円口座の使える海外FX口座を紹介します。

海外FXの円口座とは?

海外FXの円口座とは?

口座の基本通貨を「日本円(JPY)」で作れる口座のこと

を言います。

海外FX口座の「基本通貨」とは?

基本通貨とは、その口座への入金・取引・出金に使う通貨のこと

を言います。

  • 基本通貨が「日本円」の口座 → 円口座
  • 基本通貨が「米ドル」の口座 → ドル口座(米ドル口座)
  • 基本通貨が「ユーロ」の口座 → ユーロ口座

という言い方をします。

「基本通貨って、日本人が口座開設するなら円口座じゃないの?」

円口座が多いのですが、そうと決まっているわけではありません。

円口座以外の海外FX口座が存在する理由

理由その1.世界展開している海外FX業者にとっては「米ドル」「ユーロ」が基本通貨

日本人投資家向けで商売をしている海外FX業者の場合は、「日本円」が基本通貨として口座開設の選択肢として用意されています。

XMTrading

口座の基本通貨

  • EUR(ユーロ)
  • USD(米ドル)
  • JPY(日本円)
TitanFX

基本通貨

  • JPY(日本円)
  • USD(米ドル)
  • SGD(シンガポールドル)
  • EUR(ユーロ)
しかし、日本人投資家向けに力を入れていない海外FX業者の場合は「日本円」が口座に設定できないケースもあるのです。
FBS

口座通貨

  • EUR(ユーロ)
  • USD(米ドル)
日本人投資家向けに力を入れていない海外FX業者の場合は「日本円」口座が使えないケースがあります。

理由その2.日本人であっても「米ドル」「ユーロ」を使いたい投資家もいる

「日本人なら、日本円で投資をするんじゃないの?」

と思ってしまうのは、少額の初心者投資家だけかもしれません。

ある程度の資産を持っている投資家の場合は「米ドル」を資産管理のメインの通貨として、他の通貨「日本円」「ユーロ」など分散して他の通貨を持っておくというスタンスの投資家が多いです。

なぜかというと

1.米ドルの方が流動性・流通性が高い世界の基軸通貨である

日本国内だけを見れば「日本円」があれば何でもできる印象がありますが、世界的に見れば「米ドル」が基軸通貨です。

流通量のシェア2019年

  • 米ドル:44%
  • ユーロ:16%
  • 日本円:8.4%
  • ポンド:6.4%
  • 豪ドル:3.4%

出典:BIS(国際決済銀行)

となっています。

世界的に米ドルが利用されていて、取引相手も一番多いのですから、「安全」「選択肢が多い」通貨は「米ドル」なのです。
2.商品が多い・運用利回りが高い

世界的に流通している米ドルの金融商品が一番多く、今割も高いのです。

  • 米ドル債権、米ドル預金、MMF、投資信託、株式、ETF

など、様々な金融商品がありますが「米ドル」で購入できる金融商品が、世界的に一番多く用意されています。

日本円を持っている投資家が米ドル10年国債を購入する場合

  • 日本円 → 米ドル 両替(為替手数料発生)
  • 米ドル10年国債の購入
  • 米ドル10年国債の満期 ※利息受取
  • 米ドル → 日本円 両替(為替手数料発生)

と、米ドル建ての金融商品を米ドル以外の通貨で購入する場合は、往復の為替手数料が発生し、利回りが大幅に下がってしまうのです。

金融商品の数が多く、無駄な為替手数料が発生しないため、資産の多い投資家ほど、米ドルをメインの通貨として保有しているのです。
3.海外で使いやすい

米ドルが使えない国にはほとんどありません。海外旅行、海外出張などの行き先の国で、米ドルの預金口座があれば、支払に困ることはないでしょう。

現地通貨に交換することなく、米ドルのまま買い物ができるところも多く、利便性の高さは「日本円」と比較するまでもありません。

このような理由から、日本人投資家であっても、

  • 「資産のメインの通貨を「米ドル」にしているため、FXトレードの基本通貨も「米ドル」で運用したい」

と考える投資家がいるのです。

だからこそ、日本人投資家向けの海外FX業者も、「日本円」と同時に「米ドル」「ユーロ」を口座の基本通貨に設定できるように選択肢を用意しているのです。

海外FXトレードで円口座を利用するメリット

メリットその1.損益がわかりやすい

円口座を選んだ場合は、すべての数字が「円」で表示されます。

  • MT4・MT5(メタトレーダー)の口座残高、手数料、スワップ、損益
  • 管理画面の口座残高、入金、出金

日本円になれた日本人の投資家の場合は「米ドル」「ユーロ」で表示されても、

  • 今の口座残高がいくらあるのか?
  • どのくらいの利益になったのか?
  • どのくらいの損失になったのか?

すぐにはピンときません。

日本円表示であれば、それらのストレスなく、いつも使っている円の感覚でトレードが可能になるのです。

メリットその2.口座の入金、出金時に為替手数料が発生しない

大きなメリットとしては

  1. 日本人投資家の日本の銀行の円口座 → 海外FX口座の円口座へ入金
  2. 海外FX口座の円口座でトレード
  3. 海外FX口座の円口座 → 日本人投資家の日本の銀行の円口座へ出金

という流れであれば

入金:日本円 → 取引:日本円 → 出金:日本円

ですから、両替の必要がなく「為替手数料」が発生しないのです。

為替手数料は、金額が大きければ大きいほど高い手数料が発生するケールが多いため、為替手数料がないことは円口座の最大のメリットと言えます。

ただし、前述した通りで、投資資金自体を米ドルで管理している投資家の場合は

入金:米ドル → 取引:日本円 → 出金:米ドル

と2回の為替手数料が発生してしまうので注意が必要です。

メリットその3.日本円自体の為替変動に影響されない

米ドルを基軸通貨としてトレードしていた場合には

10,000ドルの利益が出ても

  • 1ドル:90円 → 90万円の利益
  • 1ドル:100円 → 100万円の利益
  • 1ドル:110円 → 110万円の利益

ですから、同じ10,000ドルの利益でも、その時の為替変動の影響を受けるため、稼いだ金額の日本円での金銭価値も変動してしまうのです。

メリットその4.日本円口座のある海外FX業者の方が日本人向けのサービスが手厚い

「日本円口座」の選択肢がある = 海外FX業者の日本人投資家へのプライオリティが高い

ことを意味します。

  • 日本人スタッフの雇用
  • ウェブサイトの日本語化
  • 日本人向けトレード情報
  • 日本人向けウェビナー
  • 日本人向け入金・出金方法

などを用意しており、

  • 金融庁の圧力があっても、なんとか交わして日本人向けへのサービス提供を続ける意思がある

ことを意味しています。

途中での日本市場からの撤退リスクも少なく、安定して長く使い続けられるメリットがあるのです。

海外FXトレードで円口座を利用するデメリット

デメリットその1.使えない海外FX業者が出てしまう

前述したFBSのように

基本通貨の選択肢が「米ドル」「ユーロ」だけしかなく、「日本円」には対応していません。

ということは

「円口座でトレードできる海外FX業者」を海外FX業者選びの必須条件にしてしまうと、FBSは利用できないことになります。

「円口座」しかトレードしない場合には、海外FX業者の選択肢が狭まってしまうデメリットがあります。

とくに日本進出していないマイナーな海外FX業者ほど、狭いスプレッドや大きなボーナスなどメリットの多いサービスを展開しているケースがありますが、マイナーな海外FX業者ほど、コストのかかる「円口座」対応をしていないのです。

デメリットその2.世界基準で考えると為替の影響を受ける

前述した通りで

世界的に一番流通している通貨は「米ドル」です。

海外FXトレードで円口座を利用するメリットの中に「為替の影響を受けない」と書きましたが

これはあくまでも日本人目線で、「日本円を使うことを前提にして、為替の影響を受けない」ということを意味しています。

実際には、世界通貨は「米ドル」なのですから、為替変動の影響を受けているのは「米ドル」ではなく、「日本円」なのです。

世界的に見ると「円口座の方が為替変動の影響を受けている」のです。

日本円自体が弱くなっていても、その弱くなった日本円の中での損益を見なければ得ならないデメリットがあります。

デメリットその3.長い目で見ると「米ドル」の方が「日本円」よりも有利

米国の人口予測

  • 2010年:約3億864万人
  • 2050年:約3億8959万人

日本の人口予測

  • 2010年:約1億2805万人
  • 2050年:約1億192万人

簡単に言えば、将来有望な国は、人口減少が続く「日本」ではなく、人口増加が続く「米国」となります。

為替も、米ドルの価値が上がり、日本円の価値が下がることが長いスパンでみると予測されるのです。

「米ドル」を基本通貨としてトレードをしておけば、円安ドル高の後押しを受けることができるため、資産は「円口座」を基本通貨としてトレードした方よりも、多くなります。

世界情勢を考えれば「米ドル」の方が有望な通貨なのです。

デメリットその4.「円口座」だけの海外FX業者は信頼性が低い

基本的に海外FX業者の場合は

世界展開していれば「米ドル口座」は、必要不可欠な基本通貨です。

そのため、前述したように

XMTrading

口座の基本通貨

  • EUR(ユーロ)
  • USD(米ドル)
  • JPY(日本円)
TitanFX

基本通貨

  • JPY(日本円)
  • USD(米ドル)
  • SGD(シンガポールドル)
  • EUR(ユーロ)

と、日本人投資家に積極的にサービス展開している海外FX業者であっても、「米ドル口座」の選択肢も用意されているのです。

これが「日本円口座のみ」という海外FX業者の場合は、世界展開しておらず、日本人向けに作られた海外FX業者であることを意味するため、撤退はしないのですが、倒産する可能性は高くなってしまいます。

海外FX業者を選ぶときには「日本円口座」「米ドル口座」の両方が使える海外FX業者を選ぶ必要があります。

海外FX業者を「円口座」で選ぶポイント」

海外FXトレードで「円口座」を選ぶべきか?「米ドル口座」を選ぶべきか?

「円口座」のメリットデメリットを考えた場合に

  • 投資資産が少ない方
  • 日本にいることが多い方
  • FX初心者の方
  • 米ドル資産をお持ちでない方
  • FXで安定して勝てない方
  • FX以外の投資を積極的に行っていない方

→ 「円口座」が利用できる海外FX業者での日本円でのトレードがおすすめ

なぜならば、「円口座」は、日本円で日常使いしているお金ですので、わかりやすく、細かい為替手数料の影響を受けずにトレードができるからです。

投資資金が少ない、安定して勝てないのであれば「米ドル」が将来有望な通貨だとしても、その恩恵を受けることは少なく、手数料コストの方が大きいのです。

一方で

  • 投資資金が多い
  • 海外旅行、海外出張の機会が多い
  • FXの中級、上級者
  • 安定的に勝てる方
  • すでに米ドル資産を持っている方
  • FX以外の投資(外国債券、外国株、海外CFD、投資信託、ファンド)も積極的に行っている方

→ 「米ドル口座」が利用できる海外FX業者での米ドルでのトレードがおすすめ

なぜならば、米ドルは、世界で一番流動性の高い通貨であり、将来有望な通貨でもあるため、「安全」かつ「将来性の利益を生む」メリットがある通貨です。

資産額が大きい、FXで安定して利益を出せる、FX以外の投資(外国債券、外国株、海外CFD、投資信託、ファンド)も積極的に行っている投資家にとっては、「米ドル」を資産管理のメイン通貨として、トレードをした方が安全性も、収益性も上がるのです。

海外FX口座の基本通貨も、それに合わせて「米ドル口座」にするべきなのです。

「円口座」「米ドル口座」ともにはっきりとしたメリットデメリットがあるため、投資家の状況、ステージ、投資スタイルに合わせて、「円口座」「米ドル口座」を選ぶことをおすすめします。

「円口座」「米ドル口座」の選択肢がある海外FX業者がおすすめ

基本的に、投資家のステージとして

初心者・初級者「円口座」

↓ 安定した利益を出すトレードスキルの確立
↓ 資産額の増加
↓ 幅広い投資商品で資産運用

中級者・上級者「米ドル口座」

と、ステージを上げていくものです。

そうなると

  • 「円口座」だけが利用できる海外FX業者

よりも

  • 「円口座」も「米ドル口座」も選べる海外FX業者

の方がメリットがあるのです。

どちらの通貨も選べる海外FX業者を利用しておけば、いざという時に、考え方が変わった時に、投資家としてのステージが変わった時に速やかに基本通貨を変えて、その海外FX業者でトレードをし続けることが可能です。

海外FX円口座比較

海外FX業者名口座の種類取引手数料
(片道)
スプレッド種類最小スプレッド
米ドル/円
通貨ペア数口座通貨デモ口座円口座

XMTrading
マイクロ口座/STP無料変動1.5057通貨ペアUSD,EUR,JPY

XMTrading
スタンダード口座/STP無料変動1.5057通貨ペアUSD,EUR,JPY

XMTrading
ゼロ口座/ECN5ドル変動0.0056通貨ペアUSD,EUR,JPY

AXIORY
スタンダード口座/MT4/STP無料変動1.1061通貨ペアUSD,EUR,JPY

AXIORY
ナノスプレッド口座/MT4/ECN3ドル変動0.1061通貨ペアUSD,EUR,JPY

AXIORY
スタンダード口座/cTrader/STP無料変動1.1061通貨ペアUSD,EUR,JPY

AXIORY
ナノスプレッド口座/cTrader/ECN3ドル変動0.1061通貨ペアUSD,EUR,JPY

LAND-FX
Live口座/STP無料変動0.7060通貨ペアUSD,EUR,JPY

LAND-FX
LPボーナス口座/STP無料変動0.7060通貨ペアUSD,EUR,JPY

LAND-FX
ECN口座/ECN3.5ドル変動0.1060通貨ペアUSD,EUR,JPY

TitanFX
Zeroスタンダード口座/STP無料変動1.0070通貨ペアUSD,JPY,AUD,NZD,SGD

TitanFX
Zeroブレード口座/ECN3.5ドル変動0.0070通貨ペアUSD,JPY,AUD,NZD,SGD

IronFX
変動ライブスプレッドマイクロ口座/DD無料変動0.8082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

IronFX
変動ライブスプレッドプレミアム口座/DD無料変動0.4082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

IronFX
変動ライブスプレッドVIP口座/DD無料変動0.2082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

IronFX
固定ライブスプレッドマイクロ口座/DD無料原則固定2.2082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

IronFX
固定ライブスプレッドプレミアム口座/DD無料原則固定1.8082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

IronFX
固定ライブスプレッドVIP口座/DD無料原則固定1.6082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

IronFX
ライブゼロスプレッド口座/DD9ドル~21.5ドル原則固定0.0082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

IronFX
ECN手数料なし口座/ECN無料変動1.7082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

IronFX
ECNゼロスプレッド口座/ECN3.25ドル~6.75ドル変動0.0082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

iFOREX
スタンダード口座/STP無料変動0.7061通貨ペアUSD,EUR,GBP,JPY,CHF

FxPro
MT4口座(即時決済)/STP無料変動0.6069通貨ペアJPY,USD,GBP,EUR,CHF,PLN,AUD,ZAR

FxPro
MT4口座(マーケット決済)/STP無料変動0.6069通貨ペアJPY,USD,GBP,EUR,CHF,PLN,AUD,ZAR

FxPro
MT5口座(マーケット決済)/STP無料変動0.6069通貨ペアJPY,USD,GBP,EUR,CHF,PLN,AUD,ZAR

FxPro
FxPro Markets口座(マーケット決済)/STP無料変動0.6069通貨ペアJPY,USD,GBP,EUR,CHF,PLN,AUD,ZAR

FxPro
cTrader口座/ECN4.5ドル変動0.0069通貨ペアJPY,USD,GBP,EUR,CHF,PLN,AUD,ZAR

MiltonMarkets
スマート口座/STP無料変動0.8046通貨ペアJPY,USD,EUR

MiltonMarkets
エリート口座/STP無料変動0.5046通貨ペアJPY,USD,EUR

Traderstrust
クラシック座/STP無料変動1.4044通貨ペアUSD,EUR,JPY

IFCMarkets
MT4マイクロ口座/STP無料固定1.8053通貨ペアUSD,EUR,JPY

IFCMarkets
MT4スタンダード口座/STP無料固定1.8053通貨ペアUSD,EUR,JPY

IFCMarkets
NetTradeXビギナー口座/STP無料固定1.8053通貨ペアUSD,EUR,JPY

IFCMarkets
NetTradeXスタンダード口座/STP無料固定1.8053通貨ペアUSD,EUR,JPY

TRADEVIEW
xLeverage口座(MT4)/STP無料変動1.8050通貨ペアJPY,USD,EUR,AUD,CAD

TRADEVIEW
ILC口座(MT4)/ECN2.5ドル変動0.0050通貨ペアJPY,USD,EUR,AUD,CAD

TRADEVIEW
cTrader口座/ECN2.5ドル変動0.0050通貨ペアJPY,USD,EUR,AUD,CAD

TRADEVIEW
Currenex口座/STP3.0ドル変動0.3050通貨ペアJPY,USD,EUR,AUD,CAD

FXDD
スタンダード口座/STP無料変動1.8059通貨ペアJPY,USD

FXDD
プレミアム口座/ECN2.99ドル
(4.99ドル)
変動0.2059通貨ペアJPY,USD

GEMFOREX
オールインワン口座/STP無料変動1.2033通貨ペアJPY,USD

GEMFOREX
ノースプレッド口座/STP無料変動0.0033通貨ペアJPY,USD

MYFXMarkets
MT4スタンダード口座/STP無料変動0.6055通貨ペアJPY,USD,AUD

MYFXMarkets
MT4プロ口座/STP2.9ドル変動0.0055通貨ペアJPY,USD,AUD

Traderstrust
プロ口座/STP3.5ドル変動0.0044通貨ペアUSD,EUR,JPY

Traderstrust
VIP口座/STP1.5ドル変動0.0044通貨ペアUSD,EUR,JPY

BigBoss
スタンダード口座/ECN無料変動1.2041通貨ペアUSD,JPY

FXopen
STP口座/STP無料変動0.0050通貨ペアUSD,EUR,GBP,JPY,RUB,CHF,Gold

FXopen
ECN口座/ECN無料変動0.0070通貨ペアUSD,AUD,CHF,EUR,GBP,JPY,RUB,SGD,Gold,mBTC

BigBoss
プロスプレッド口座/ECN4.5ドル変動0.0041通貨ペアUSD,JPY

IS6FX
マイクロ口座/STP無料変動2.0033通貨ペアUSD,JPY

IS6FX
スタンダード口座/STP無料変動1.6033通貨ペアUSD,JPY

AnzoCapital
スタンダード口座/STP無料変動45通貨ペアUSD,JPY

AnzoCapital
RAW口座/STP720円変動45通貨ペアUSD,JPY

IronFX
ECNアブソリュートゼロ口座/ECN無料変動5.4082通貨ペアUSD,EUR,GBP,AUD,JPY,CHF,RUB,PLN,CZK,HUF

MiltonMarkets
エリートプラス口座/STP無料変動0.3046通貨ペアJPY,USD,EUR

fxgt
MT5口座/STP無料変動1.4048通貨ペアUSD,EUR,JPY,BTC,ETH,XRP,USDT

VANTAGEFX
スタンダード口座/STP無料変動0.2040通貨ペアJPY,USD,EURAUD,CAD,GBP,SGD,NZD,HKD

VANTAGEFX
RAW口座/ECN3ドル変動0.2040通貨ペアJPY,USD,EURAUD,CAD,GBP,SGD,NZD,HKD

VANTAGEFX
プロ口座/ECN2ドル変動0.2040通貨ペアJPY,USD,EURAUD,CAD,GBP,SGD,NZD,HKD

まとめ

海外FXの円口座とは?

  • 口座の基本通貨を「日本円(JPY)」で作れる口座のこと

を言います。

円口座が使える海外FX業者を選ぶメリットには

  • メリットその1.損益がわかりやすい
  • メリットその2.口座の入金、出金時に為替手数料が発生しない
  • メリットその3.日本円自体の為替変動に影響されない
  • メリットその4.日本円口座のある海外FX業者の方が日本人向けのサービスが手厚い

円口座が使える海外FX業者を選ぶデメリットには

  • デメリットその1.使えない海外FX業者が出てしまう
  • デメリットその2.世界基準で考えると為替の影響を受ける
  • デメリットその3.長い目で見ると「米ドル」の方が「日本円」よりも有利
  • デメリットその4.「円口座」だけの海外FX業者は信頼性が低い

があります。

「円口座」「米ドル口座」ともにメリットデメリットがはっきりしているため、投資家としての考え方、トレードスタイル、資産、トレードスキル、ステージなど、総合的な状況に合わせて、どちらを選ぶかを決める必要があります。

海外FX業者選びという意味では、「円口座」「米ドル口座」どちらも使える海外FX業者がおすすめです。

Pocket