Pocket

「海外FX業者のウェブサイトに公開されているスプレッドと実際にトレードしてみたスプレッドが違う気がするんだけど・・・。」
「思っていたよりも、実際の体感はスプレッドが広い!!」

海外FXをしているる投資家は、多くの方がこのような印象を受けたことがあるのではないでしょうか。

このような現象が発生する理由には「スプレッドを計測している環境の違い」「海外FX業者はスプレッドを少しでもよく見せたいと考えている」ということが大きな問題だと思われます。海外FX業者の自社公表データを疑っているわけではありませんが、実際にトレードをした結果としてのスプレッドではないため、信憑性が低いのも事実です。

今回は、当サイトで「同じ環境」で、主要な海外FX業者の「リアル口座」を開設し、2年間「MT4」で計測したスプレッドデータで海外FX業者をランキング化しました。

5分毎に計測したデータですので、この方法であれば、「本当にスプレッドが狭い海外FX業者」がわかるのではないでしょうか?

海外FX「狭スプレッド」ランキングの根拠データの計測条件

検証データ

  • 計測期間:2018年1月1日~2019年10月10日
  • 利用したVPSサーバー:
    お名前.comデスクトップクラウド for FX
  • 利用したプラットフォーム:MT4
  • 計測通貨ペア:
    • 「米ドル/円(USD/JPY)」
    • 「ユーロ/円(EUR/JPY)」
    • 「英ポンド/円(GBPJPY)」
    • 「ユーロ/米ドル(EUR/USD)」
    • 「カナダドル/円(CAD/JPY)」
    • 「豪ドル/円(AUD/JPY)」
    • 「米ドル/豪ドル「(AUD/USD)」
  • 今回開設したFX海外口座(リアル口座)
      • XM → スタンダード口座(手数料:無料)
      • XM_ZERO → ゼロ口座(手数料片道:5ドル)
      • AXIORY → スタンダード口座(手数料:無料)
      • AXIORY_ECN → ナノスプレッド口座(手数料片道:3ドル)
      • LAND-FX → Live口座(手数料:無料)
      • TitanFX → Zeroスタンダード口座(手数料:無料)
      • TitanFX_ECN → Zeroブレード口座(手数料片道:3.5ル)
      • FBS → スタンダード口座(手数料:無料)
      • IronFX → 変動ライブスプレッドマイクロ口座(手数料:無料)
      • Traderstrus(TTCM) → ライブ口座(手数料:無料)
      • BigBoss → スタンダード口座(手数料:無料)
      • HotForex → プレミアム口座(手数料:無料)
      • MYFXMarkets → プロ口座(手数料片道:2.9ドル)
      • GEMFOREX →  オールインワン口座(手数料:無料)

リアルタイムのスプレッド計測データはこちら

海外FX業者のスプレッドをリアル口座の同環境観測データで比較/本当にスプレッドが狭い海外FX業者は?

ランキングを見る時の注意点

ECN口座はスプレッド換算

ECN口座は往復手数料をスプレッド換算して計算しています。


スプレッド:0.2pips、片道3ドルの海外FX口座の場合

  • スプレッド:0.2pips + 0.3pips(1ドル≒0.1pips) × 2(往復) = 0.8pips

ECN口座は、「(手数料スプレッド換算)」のもので順位を見る形にします。

平均スプレッドの方が最小スプレッドよりも参考にすべき

今回のデータ測定では

  • 最小スプレッド
  • 平均スプレッド

ともに測定していますが、信頼性が高いのは「平均値」です。平均スプレッドの狭い海外FX業者がおすすめです。

海外FX「狭スプレッド」ランキング

「米ドル/円(USD/JPY)」平均スプレッドランキング

海外FX口座米ドル/円
TitanFX_ECN0.34
XM_ZERO0.46
AXIORY_ECN0.64
TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算)1.04
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)1.24
TitanFX1.32
GEMFOREX1.37
MYFXMarkets1.46
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)1.46
AXIORY1.62
平均値/STP1.71
LAND-FX1.95
XM1.99
IronFX2.26
Traderstrust2.28
BigBoss2.34
HotForex2.61
FBS2.64

i_rank1_21

TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算):1.04pips

TitanFXの概要

TitanFX_logoTitanFX(タイタンエフエックス)は、バヌアツ共和国金融庁(VFSC)に許認可(金融商品及び証券等取扱ライセンス「CAP.70」)を受けている海外FX業者です。元々はニュージーランド証券投資委員会NZFSPに金融ライセンスがありましたが、金融庁の圧力によってニュージーランドの規制が厳しくなり、バヌアツに拠点を移しています。

TitanFXは、約定力に力を入れている海外FX業者です。ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターにECNサーバーを持ち、通信速度の遅延(レーテンシー)を最小限に抑えることで、超高速で安定した取引が可能になっています。また、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーが提示した最良な価格で決済されるため有利な価格でのトレードが可能になっています。東京にもデータセンターがあり、日本の投資家のPCからも地理的レイテンシーを回避する環境を構築しています。結果的に高い約定力、速い約定スピードを実現しています。

さらにECN口座はスプレッドも米ドル円で0.0pips~と業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇り、ECN手数料も1ロット(10万通貨取引)で3.5ドルと業界最安の価格設定となっているのです。また、スプレッドは最小スプレッドだけでなく、平均スプレッドも公開するなど情報の透明性にも力を入れている信頼性の高い海外FX業者です。

取引方法にも制限を設けていないため、両建て取引も、スキャルピングも可能になっています。

顧客資産の保護も、分別管理のみですがNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で分別管理されているため、倒産時にも顧客資産が守られる信託保全に近い分別管理と言えます。

ボーナスなどはありませんが、スプレッドが狭く、約定力が高いため、取引量が多くなる中級者から上級者、ECN口座を利用する方におすすめできる海外FX業者です。

TitanFX海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_22

AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算):1.24pips

AXIORY(アキシオリー)の概要

AXIORY_logoAXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/13) に許認可を受けている海外FX業者で、投資家と海外FX業者の紛争解決に特化した機関であるThe Financial Commissionに加盟し、世界展開しています。

AXIORY(アキシオリー)は、スプレッドの狭さと約定力に定評のある海外FX業者です。ウェブサイトで、最小スプレッド、最大スプレッド、平均スプレッド、スリッページをリアルタイムで開示、提携している金融機関Liquidity providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開していることからも、一番有利な価格で約定させることに力を入れてスプレッドの狭さ業界1位の実現に力を入れているのです。提携LPが多ければ多いほど、入札制での取引になるためスプレッドは狭くなるのです。

リクオート(約定拒否)もなく、ロンドンのデータセンターでのサーバーも大幅な遅延(レイテンシー)を低減するシステムにしており、約定力の高さを実現しています。また、スリッページ、約定スピードの情報も、リアルタイムで開示している珍しい海外FX業者となっています。

ECN口座の取引手数料は、片道3ドル/ロットという海外FX業者の中でもトップクラスの安さです。ECN口座は、この格安手数料で0.0pipis~のスプレッドでトレードできることも大きな魅力と言えます。

さらに、顧客資産も全額信託保全の体制を取って安全性を担保している海外FX業者では珍しい会社です。トレードプラットフォームとして、MT4以外にも、cTraderやオートチャーティストがつかるのもメリットと言えます。

ボーナスやコンテストのキャンペーンなどは、あまり期待できませんが、その分スプレッドの狭さと約定力に自信を持つ海外FX業者です。

取引量が多くなる中級者から上級者におすすめできる海外FX業者です。

AXIORY(アキシオリー)海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_23

GEMFOREX:1.37pips

GEMFOREXの概要

GEMFOREX_logoGEMFOREXはGEM-TRADE社が運営している海外FX業者です。GEM-TRADE社は2010年6月に香港で設立された海外FX業者です。金融ライセンスは、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の金融ライセンスを保有しています。運営歴が10年以上と長く、無料EAによる自動売買の「ゲム de ミラートレード」に定評があり、自動売買を利用するトレーダーに人気がある海外FX業者となっています。

GEMFOREXは「0.78秒以内に99.79%の約定を実現」「最大レバレッジ1,000倍」「リクオートなし」「最大レバレッジ1000倍」「約250個のMT4のFX自動売買ストラテジー(EA)が無料で使い放題」「ノースプレッド口座の米ドル/円平均0.3pipsと狭いスプレッド」「手厚い口座開設ボーナス」と、かなりトレーダーに魅力的な条件が整っている海外FX業者となっています。

約250個のFX自動売買ストラテジー(EA)が無料でダウンロードでき、投資収益率などの運用成績からストラテジー(EA)を選ぶだけでトレードが可能になります。ただし、スプレッドの狭いノースプレッド口座は、EA利用不可で裁量トレードのみとなっているので注意が必要です。

「追証なし」「隠れマークアップなし」とサービス面でも、他の海外FX業者と遜色のないものとなっています。

さらにノースプレッド口座は、EAは利用できませんが、米ドル/円の平均スプレッドが0.3pipsと日本国内のFX業者並みの狭いスプレッドとなっています。裁量トレードでも、狭いスプレッドを提供しているノースプレッド口座を利用すればメリットの大きい海外FX業者となっています。ただし、ノースプレッド口座は最低入金額が30万円と入金ハードルが高いので注意が必要です。

無料EAでトレードしたい自動売買をする投資家、資金があって狭いスプレッドでトレードしたい投資家、手厚い口座開設ボーナスを利用したい投資家におすすめの海外FX業者となっています。

GEMFOREX海外FXの口座開設はこちら

「ユーロ/円(EUR/JPY)」平均スプレッドランキング

海外FX口座ユーロ/円
TitanFX_ECN0.59
AXIORY_ECN1.03
XM_ZERO1.15
TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算)1.29
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)1.63
TitanFX1.73
GEMFOREX1.77
MYFXMarkets1.84
AXIORY2.00
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)2.15
Traderstrust2.51
平均値/STP2.64
FBS2.91
IronFX2.96
HotForex3.11
XM3.17
LAND-FX3.34
BigBoss4.12
海外FX口座ユーロ/円

i_rank1_21

TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算):1.29pips

TitanFXの概要

TitanFX_logoTitanFX(タイタンエフエックス)は、バヌアツ共和国金融庁(VFSC)に許認可(金融商品及び証券等取扱ライセンス「CAP.70」)を受けている海外FX業者です。元々はニュージーランド証券投資委員会NZFSPに金融ライセンスがありましたが、金融庁の圧力によってニュージーランドの規制が厳しくなり、バヌアツに拠点を移しています。

TitanFXは、約定力に力を入れている海外FX業者です。ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターにECNサーバーを持ち、通信速度の遅延(レーテンシー)を最小限に抑えることで、超高速で安定した取引が可能になっています。また、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーが提示した最良な価格で決済されるため有利な価格でのトレードが可能になっています。東京にもデータセンターがあり、日本の投資家のPCからも地理的レイテンシーを回避する環境を構築しています。結果的に高い約定力、速い約定スピードを実現しています。

さらにECN口座はスプレッドも米ドル円で0.0pips~と業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇り、ECN手数料も1ロット(10万通貨取引)で3.5ドルと業界最安の価格設定となっているのです。また、スプレッドは最小スプレッドだけでなく、平均スプレッドも公開するなど情報の透明性にも力を入れている信頼性の高い海外FX業者です。

取引方法にも制限を設けていないため、両建て取引も、スキャルピングも可能になっています。

顧客資産の保護も、分別管理のみですがNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で分別管理されているため、倒産時にも顧客資産が守られる信託保全に近い分別管理と言えます。

ボーナスなどはありませんが、スプレッドが狭く、約定力が高いため、取引量が多くなる中級者から上級者、ECN口座を利用する方におすすめできる海外FX業者です。

TitanFX海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_22

AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算):1.63pips

AXIORY(アキシオリー)の概要

AXIORY_logoAXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/13) に許認可を受けている海外FX業者で、投資家と海外FX業者の紛争解決に特化した機関であるThe Financial Commissionに加盟し、世界展開しています。

AXIORY(アキシオリー)は、スプレッドの狭さと約定力に定評のある海外FX業者です。ウェブサイトで、最小スプレッド、最大スプレッド、平均スプレッド、スリッページをリアルタイムで開示、提携している金融機関Liquidity providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開していることからも、一番有利な価格で約定させることに力を入れてスプレッドの狭さ業界1位の実現に力を入れているのです。提携LPが多ければ多いほど、入札制での取引になるためスプレッドは狭くなるのです。

リクオート(約定拒否)もなく、ロンドンのデータセンターでのサーバーも大幅な遅延(レイテンシー)を低減するシステムにしており、約定力の高さを実現しています。また、スリッページ、約定スピードの情報も、リアルタイムで開示している珍しい海外FX業者となっています。

ECN口座の取引手数料は、片道3ドル/ロットという海外FX業者の中でもトップクラスの安さです。ECN口座は、この格安手数料で0.0pipis~のスプレッドでトレードできることも大きな魅力と言えます。

さらに、顧客資産も全額信託保全の体制を取って安全性を担保している海外FX業者では珍しい会社です。トレードプラットフォームとして、MT4以外にも、cTraderやオートチャーティストがつかるのもメリットと言えます。

ボーナスやコンテストのキャンペーンなどは、あまり期待できませんが、その分スプレッドの狭さと約定力に自信を持つ海外FX業者です。

取引量が多くなる中級者から上級者におすすめできる海外FX業者です。

AXIORY(アキシオリー)海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_23

GEMFOREX:1.77pips

GEMFOREXの概要

GEMFOREX_logoGEMFOREXはGEM-TRADE社が運営している海外FX業者です。GEM-TRADE社は2010年6月に香港で設立された海外FX業者です。金融ライセンスは、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の金融ライセンスを保有しています。運営歴が10年以上と長く、無料EAによる自動売買の「ゲム de ミラートレード」に定評があり、自動売買を利用するトレーダーに人気がある海外FX業者となっています。

GEMFOREXは「0.78秒以内に99.79%の約定を実現」「最大レバレッジ1,000倍」「リクオートなし」「最大レバレッジ1000倍」「約250個のMT4のFX自動売買ストラテジー(EA)が無料で使い放題」「ノースプレッド口座の米ドル/円平均0.3pipsと狭いスプレッド」「手厚い口座開設ボーナス」と、かなりトレーダーに魅力的な条件が整っている海外FX業者となっています。

約250個のFX自動売買ストラテジー(EA)が無料でダウンロードでき、投資収益率などの運用成績からストラテジー(EA)を選ぶだけでトレードが可能になります。ただし、スプレッドの狭いノースプレッド口座は、EA利用不可で裁量トレードのみとなっているので注意が必要です。

「追証なし」「隠れマークアップなし」とサービス面でも、他の海外FX業者と遜色のないものとなっています。

さらにノースプレッド口座は、EAは利用できませんが、米ドル/円の平均スプレッドが0.3pipsと日本国内のFX業者並みの狭いスプレッドとなっています。裁量トレードでも、狭いスプレッドを提供しているノースプレッド口座を利用すればメリットの大きい海外FX業者となっています。ただし、ノースプレッド口座は最低入金額が30万円と入金ハードルが高いので注意が必要です。

無料EAでトレードしたい自動売買をする投資家、資金があって狭いスプレッドでトレードしたい投資家、手厚い口座開設ボーナスを利用したい投資家におすすめの海外FX業者となっています。

GEMFOREX海外FXの口座開設はこちら

「英ポンド/円(GBPJPY)」平均スプレッドランキング

海外FX口座ポンド/円
TitanFX_ECN1.72
AXIORY_ECN2.00
XM_ZERO2.27
TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算)2.42
MYFXMarkets2.45
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)2.60
TitanFX2.69
GEMFOREX2.88
AXIORY2.95
Traderstrust3.21
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)3.27
平均値/STP4.14
XM4.70
LAND-FX4.75
FBS5.50
BigBoss5.51
HotForex5.54
IronFX5.68
海外FX口座ポンド/円

i_rank1_21

TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算):2.42pips

TitanFXの概要

TitanFX_logoTitanFX(タイタンエフエックス)は、バヌアツ共和国金融庁(VFSC)に許認可(金融商品及び証券等取扱ライセンス「CAP.70」)を受けている海外FX業者です。元々はニュージーランド証券投資委員会NZFSPに金融ライセンスがありましたが、金融庁の圧力によってニュージーランドの規制が厳しくなり、バヌアツに拠点を移しています。

TitanFXは、約定力に力を入れている海外FX業者です。ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターにECNサーバーを持ち、通信速度の遅延(レーテンシー)を最小限に抑えることで、超高速で安定した取引が可能になっています。また、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーが提示した最良な価格で決済されるため有利な価格でのトレードが可能になっています。東京にもデータセンターがあり、日本の投資家のPCからも地理的レイテンシーを回避する環境を構築しています。結果的に高い約定力、速い約定スピードを実現しています。

さらにECN口座はスプレッドも米ドル円で0.0pips~と業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇り、ECN手数料も1ロット(10万通貨取引)で3.5ドルと業界最安の価格設定となっているのです。また、スプレッドは最小スプレッドだけでなく、平均スプレッドも公開するなど情報の透明性にも力を入れている信頼性の高い海外FX業者です。

取引方法にも制限を設けていないため、両建て取引も、スキャルピングも可能になっています。

顧客資産の保護も、分別管理のみですがNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で分別管理されているため、倒産時にも顧客資産が守られる信託保全に近い分別管理と言えます。

ボーナスなどはありませんが、スプレッドが狭く、約定力が高いため、取引量が多くなる中級者から上級者、ECN口座を利用する方におすすめできる海外FX業者です。

TitanFX海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_22

MYFXMarkets:2.45pips

MYFXMarketsの概要

MYFXMarkets_logoMYFXMarketsは、MyFX Markets Pty Ltd社が運営している海外FX業者です。MYFXMarketsはFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの海外FX業者です。元々はオーストラリアの海外FX業者として日本人に人気だった「Pepperstone」がASICの規制によって日本人顧客向けのサービスを提供できなくなりました。「Pepperstone」は「Axitrader」のホワイトラベルだったのですが、オーストラリア、ニュージーランドの金融監督庁の締め付けも厳しくなったため、「MyFX Markets」が「Axitrader」の子会社かつホワイトラベルとして比較的締め付けの緩いFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)でサービス展開しているという経緯があります。

サービス面では「狭いスプレッドでのサービス展開」「豪ドル関連の通貨ペアで狭いスプレッドを実現」「高い約定力で定評があったAxitraderの取引環境でトレードが可能」「取引の制限がない」「取引手数料優良のプレミアム口座はトレードコストが格安」という特徴があります。

元々、「Pepperstone」「Axitrader」の流れを汲んでいるので、狭いスプレッドと高い約定力は維持されています。とくに豪ドル関連の通貨ペアでスプレッドが狭く、取引手数料有料のプレミアム口座は取引手数料を加味したトレードコストを見てもトレードコストは抑えられる設計となっています。

一方で「最低入金額が2万円~」「ウェブサイトは日本語対応していない。(管理画面は日本語対応。日本人スタッフは在籍しているのでサポートは問題なし。)」「入出金方法はクレジットカードと海外送金のみ」「金融ライセンスの信頼性は若干弱い」というデメリットも抱えています。

比較的ある程度の資金と取引量がある大口投資家、また豪ドル関連の通貨ペアでのトレードを重視する方、低コストでのトレードを重視する方におすすめできる海外FX業者となっています。

MYFXMarkets海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_23

AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算):2.60pips

AXIORY(アキシオリー)の概要

AXIORY_logoAXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/13) に許認可を受けている海外FX業者で、投資家と海外FX業者の紛争解決に特化した機関であるThe Financial Commissionに加盟し、世界展開しています。

AXIORY(アキシオリー)は、スプレッドの狭さと約定力に定評のある海外FX業者です。ウェブサイトで、最小スプレッド、最大スプレッド、平均スプレッド、スリッページをリアルタイムで開示、提携している金融機関Liquidity providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開していることからも、一番有利な価格で約定させることに力を入れてスプレッドの狭さ業界1位の実現に力を入れているのです。提携LPが多ければ多いほど、入札制での取引になるためスプレッドは狭くなるのです。

リクオート(約定拒否)もなく、ロンドンのデータセンターでのサーバーも大幅な遅延(レイテンシー)を低減するシステムにしており、約定力の高さを実現しています。また、スリッページ、約定スピードの情報も、リアルタイムで開示している珍しい海外FX業者となっています。

ECN口座の取引手数料は、片道3ドル/ロットという海外FX業者の中でもトップクラスの安さです。ECN口座は、この格安手数料で0.0pipis~のスプレッドでトレードできることも大きな魅力と言えます。

さらに、顧客資産も全額信託保全の体制を取って安全性を担保している海外FX業者では珍しい会社です。トレードプラットフォームとして、MT4以外にも、cTraderやオートチャーティストがつかるのもメリットと言えます。

ボーナスやコンテストのキャンペーンなどは、あまり期待できませんが、その分スプレッドの狭さと約定力に自信を持つ海外FX業者です。

取引量が多くなる中級者から上級者におすすめできる海外FX業者です。

AXIORY(アキシオリー)海外FXの口座開設はこちら

「ユーロ/米ドル(EUR/USD)」平均スプレッドランキング

海外FX口座米ドル/ユーロ
TitanFX_ECN0.29
XM_ZERO0.41
AXIORY_ECN0.49
TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算)0.99
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)1.09
TitanFX1.31
MYFXMarkets1.32
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)1.41
AXIORY1.50
FBS1.58
GEMFOREX1.73
LAND-FX1.76
平均値/STP1.78
HotForex1.83
Traderstrust1.89
XM2.02
IronFX2.35
BigBoss2.63
海外FX口座米ドル/ユーロ

i_rank1_21

TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算):0.99pips

TitanFXの概要

TitanFX_logoTitanFX(タイタンエフエックス)は、バヌアツ共和国金融庁(VFSC)に許認可(金融商品及び証券等取扱ライセンス「CAP.70」)を受けている海外FX業者です。元々はニュージーランド証券投資委員会NZFSPに金融ライセンスがありましたが、金融庁の圧力によってニュージーランドの規制が厳しくなり、バヌアツに拠点を移しています。

TitanFXは、約定力に力を入れている海外FX業者です。ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターにECNサーバーを持ち、通信速度の遅延(レーテンシー)を最小限に抑えることで、超高速で安定した取引が可能になっています。また、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーが提示した最良な価格で決済されるため有利な価格でのトレードが可能になっています。東京にもデータセンターがあり、日本の投資家のPCからも地理的レイテンシーを回避する環境を構築しています。結果的に高い約定力、速い約定スピードを実現しています。

さらにECN口座はスプレッドも米ドル円で0.0pips~と業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇り、ECN手数料も1ロット(10万通貨取引)で3.5ドルと業界最安の価格設定となっているのです。また、スプレッドは最小スプレッドだけでなく、平均スプレッドも公開するなど情報の透明性にも力を入れている信頼性の高い海外FX業者です。

取引方法にも制限を設けていないため、両建て取引も、スキャルピングも可能になっています。

顧客資産の保護も、分別管理のみですがNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で分別管理されているため、倒産時にも顧客資産が守られる信託保全に近い分別管理と言えます。

ボーナスなどはありませんが、スプレッドが狭く、約定力が高いため、取引量が多くなる中級者から上級者、ECN口座を利用する方におすすめできる海外FX業者です。

TitanFX海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_22

AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算):1.09pips

AXIORY(アキシオリー)の概要

AXIORY_logoAXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/13) に許認可を受けている海外FX業者で、投資家と海外FX業者の紛争解決に特化した機関であるThe Financial Commissionに加盟し、世界展開しています。

AXIORY(アキシオリー)は、スプレッドの狭さと約定力に定評のある海外FX業者です。ウェブサイトで、最小スプレッド、最大スプレッド、平均スプレッド、スリッページをリアルタイムで開示、提携している金融機関Liquidity providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開していることからも、一番有利な価格で約定させることに力を入れてスプレッドの狭さ業界1位の実現に力を入れているのです。提携LPが多ければ多いほど、入札制での取引になるためスプレッドは狭くなるのです。

リクオート(約定拒否)もなく、ロンドンのデータセンターでのサーバーも大幅な遅延(レイテンシー)を低減するシステムにしており、約定力の高さを実現しています。また、スリッページ、約定スピードの情報も、リアルタイムで開示している珍しい海外FX業者となっています。

ECN口座の取引手数料は、片道3ドル/ロットという海外FX業者の中でもトップクラスの安さです。ECN口座は、この格安手数料で0.0pipis~のスプレッドでトレードできることも大きな魅力と言えます。

さらに、顧客資産も全額信託保全の体制を取って安全性を担保している海外FX業者では珍しい会社です。トレードプラットフォームとして、MT4以外にも、cTraderやオートチャーティストがつかるのもメリットと言えます。

ボーナスやコンテストのキャンペーンなどは、あまり期待できませんが、その分スプレッドの狭さと約定力に自信を持つ海外FX業者です。

取引量が多くなる中級者から上級者におすすめできる海外FX業者です。

AXIORY(アキシオリー)海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_23

MYFXMarkets:1.32pips

MYFXMarketsの概要

MYFXMarkets_logoMYFXMarketsは、MyFX Markets Pty Ltd社が運営している海外FX業者です。MYFXMarketsはFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの海外FX業者です。元々はオーストラリアの海外FX業者として日本人に人気だった「Pepperstone」がASICの規制によって日本人顧客向けのサービスを提供できなくなりました。「Pepperstone」は「Axitrader」のホワイトラベルだったのですが、オーストラリア、ニュージーランドの金融監督庁の締め付けも厳しくなったため、「MyFX Markets」が「Axitrader」の子会社かつホワイトラベルとして比較的締め付けの緩いFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)でサービス展開しているという経緯があります。

サービス面では「狭いスプレッドでのサービス展開」「豪ドル関連の通貨ペアで狭いスプレッドを実現」「高い約定力で定評があったAxitraderの取引環境でトレードが可能」「取引の制限がない」「取引手数料優良のプレミアム口座はトレードコストが格安」という特徴があります。

元々、「Pepperstone」「Axitrader」の流れを汲んでいるので、狭いスプレッドと高い約定力は維持されています。とくに豪ドル関連の通貨ペアでスプレッドが狭く、取引手数料有料のプレミアム口座は取引手数料を加味したトレードコストを見てもトレードコストは抑えられる設計となっています。

一方で「最低入金額が2万円~」「ウェブサイトは日本語対応していない。(管理画面は日本語対応。日本人スタッフは在籍しているのでサポートは問題なし。)」「入出金方法はクレジットカードと海外送金のみ」「金融ライセンスの信頼性は若干弱い」というデメリットも抱えています。

比較的ある程度の資金と取引量がある大口投資家、また豪ドル関連の通貨ペアでのトレードを重視する方、低コストでのトレードを重視する方におすすめできる海外FX業者となっています。

MYFXMarkets海外FXの口座開設はこちら

「豪ドル/円(AUD/JPY)」平均スプレッドランキング

海外FX口座豪ドル/円
TitanFX_ECN0.86
AXIORY_ECN1.16
TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算)1.56
XM_ZERO1.64
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)1.76
TitanFX1.87
MYFXMarkets1.99
GEMFOREX2.16
AXIORY2.33
Traderstrust2.61
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)2.64
平均値/STP3.14
BigBoss3.24
FBS3.34
HotForex3.65
XM3.81
LAND-FX3.89
IronFX5.93
海外FX口座豪ドル/円

i_rank1_21

TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算):1.56pips

TitanFXの概要

TitanFX_logoTitanFX(タイタンエフエックス)は、バヌアツ共和国金融庁(VFSC)に許認可(金融商品及び証券等取扱ライセンス「CAP.70」)を受けている海外FX業者です。元々はニュージーランド証券投資委員会NZFSPに金融ライセンスがありましたが、金融庁の圧力によってニュージーランドの規制が厳しくなり、バヌアツに拠点を移しています。

TitanFXは、約定力に力を入れている海外FX業者です。ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターにECNサーバーを持ち、通信速度の遅延(レーテンシー)を最小限に抑えることで、超高速で安定した取引が可能になっています。また、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーが提示した最良な価格で決済されるため有利な価格でのトレードが可能になっています。東京にもデータセンターがあり、日本の投資家のPCからも地理的レイテンシーを回避する環境を構築しています。結果的に高い約定力、速い約定スピードを実現しています。

さらにECN口座はスプレッドも米ドル円で0.0pips~と業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇り、ECN手数料も1ロット(10万通貨取引)で3.5ドルと業界最安の価格設定となっているのです。また、スプレッドは最小スプレッドだけでなく、平均スプレッドも公開するなど情報の透明性にも力を入れている信頼性の高い海外FX業者です。

取引方法にも制限を設けていないため、両建て取引も、スキャルピングも可能になっています。

顧客資産の保護も、分別管理のみですがNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で分別管理されているため、倒産時にも顧客資産が守られる信託保全に近い分別管理と言えます。

ボーナスなどはありませんが、スプレッドが狭く、約定力が高いため、取引量が多くなる中級者から上級者、ECN口座を利用する方におすすめできる海外FX業者です。

TitanFX海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_22

AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算):1.76pips

AXIORY(アキシオリー)の概要

AXIORY_logoAXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/13) に許認可を受けている海外FX業者で、投資家と海外FX業者の紛争解決に特化した機関であるThe Financial Commissionに加盟し、世界展開しています。

AXIORY(アキシオリー)は、スプレッドの狭さと約定力に定評のある海外FX業者です。ウェブサイトで、最小スプレッド、最大スプレッド、平均スプレッド、スリッページをリアルタイムで開示、提携している金融機関Liquidity providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開していることからも、一番有利な価格で約定させることに力を入れてスプレッドの狭さ業界1位の実現に力を入れているのです。提携LPが多ければ多いほど、入札制での取引になるためスプレッドは狭くなるのです。

リクオート(約定拒否)もなく、ロンドンのデータセンターでのサーバーも大幅な遅延(レイテンシー)を低減するシステムにしており、約定力の高さを実現しています。また、スリッページ、約定スピードの情報も、リアルタイムで開示している珍しい海外FX業者となっています。

ECN口座の取引手数料は、片道3ドル/ロットという海外FX業者の中でもトップクラスの安さです。ECN口座は、この格安手数料で0.0pipis~のスプレッドでトレードできることも大きな魅力と言えます。

さらに、顧客資産も全額信託保全の体制を取って安全性を担保している海外FX業者では珍しい会社です。トレードプラットフォームとして、MT4以外にも、cTraderやオートチャーティストがつかるのもメリットと言えます。

ボーナスやコンテストのキャンペーンなどは、あまり期待できませんが、その分スプレッドの狭さと約定力に自信を持つ海外FX業者です。

取引量が多くなる中級者から上級者におすすめできる海外FX業者です。

AXIORY(アキシオリー)海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_23

MYFXMarkets:1.99pips

MYFXMarketsの概要

MYFXMarkets_logoMYFXMarketsは、MyFX Markets Pty Ltd社が運営している海外FX業者です。MYFXMarketsはFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの海外FX業者です。元々はオーストラリアの海外FX業者として日本人に人気だった「Pepperstone」がASICの規制によって日本人顧客向けのサービスを提供できなくなりました。「Pepperstone」は「Axitrader」のホワイトラベルだったのですが、オーストラリア、ニュージーランドの金融監督庁の締め付けも厳しくなったため、「MyFX Markets」が「Axitrader」の子会社かつホワイトラベルとして比較的締め付けの緩いFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)でサービス展開しているという経緯があります。

サービス面では「狭いスプレッドでのサービス展開」「豪ドル関連の通貨ペアで狭いスプレッドを実現」「高い約定力で定評があったAxitraderの取引環境でトレードが可能」「取引の制限がない」「取引手数料優良のプレミアム口座はトレードコストが格安」という特徴があります。

元々、「Pepperstone」「Axitrader」の流れを汲んでいるので、狭いスプレッドと高い約定力は維持されています。とくに豪ドル関連の通貨ペアでスプレッドが狭く、取引手数料有料のプレミアム口座は取引手数料を加味したトレードコストを見てもトレードコストは抑えられる設計となっています。

一方で「最低入金額が2万円~」「ウェブサイトは日本語対応していない。(管理画面は日本語対応。日本人スタッフは在籍しているのでサポートは問題なし。)」「入出金方法はクレジットカードと海外送金のみ」「金融ライセンスの信頼性は若干弱い」というデメリットも抱えています。

比較的ある程度の資金と取引量がある大口投資家、また豪ドル関連の通貨ペアでのトレードを重視する方、低コストでのトレードを重視する方におすすめできる海外FX業者となっています。

MYFXMarkets海外FXの口座開設はこちら

「米ドル/豪ドル「(AUD/USD)」平均スプレッドランキング

海外FX口座豪ドル/米ドル
TitanFX_ECN0.49
XM_ZERO0.81
AXIORY_ECN0.92
TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算)1.19
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)1.52
TitanFX1.53
MYFXMarkets1.72
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)1.81
GEMFOREX2.06
AXIORY2.08
平均値/STP2.22
HotForex2.32
LAND-FX2.37
XM2.38
FBS2.50
IronFX2.57
Traderstrust2.57
BigBoss2.67
海外FX口座豪ドル/米ドル

i_rank1_21

TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算):1.19pips

TitanFXの概要

TitanFX_logoTitanFX(タイタンエフエックス)は、バヌアツ共和国金融庁(VFSC)に許認可(金融商品及び証券等取扱ライセンス「CAP.70」)を受けている海外FX業者です。元々はニュージーランド証券投資委員会NZFSPに金融ライセンスがありましたが、金融庁の圧力によってニュージーランドの規制が厳しくなり、バヌアツに拠点を移しています。

TitanFXは、約定力に力を入れている海外FX業者です。ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターにECNサーバーを持ち、通信速度の遅延(レーテンシー)を最小限に抑えることで、超高速で安定した取引が可能になっています。また、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーが提示した最良な価格で決済されるため有利な価格でのトレードが可能になっています。東京にもデータセンターがあり、日本の投資家のPCからも地理的レイテンシーを回避する環境を構築しています。結果的に高い約定力、速い約定スピードを実現しています。

さらにECN口座はスプレッドも米ドル円で0.0pips~と業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇り、ECN手数料も1ロット(10万通貨取引)で3.5ドルと業界最安の価格設定となっているのです。また、スプレッドは最小スプレッドだけでなく、平均スプレッドも公開するなど情報の透明性にも力を入れている信頼性の高い海外FX業者です。

取引方法にも制限を設けていないため、両建て取引も、スキャルピングも可能になっています。

顧客資産の保護も、分別管理のみですがNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で分別管理されているため、倒産時にも顧客資産が守られる信託保全に近い分別管理と言えます。

ボーナスなどはありませんが、スプレッドが狭く、約定力が高いため、取引量が多くなる中級者から上級者、ECN口座を利用する方におすすめできる海外FX業者です。

TitanFX海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_22

AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算):1.52pips

AXIORY(アキシオリー)の概要

AXIORY_logoAXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/13) に許認可を受けている海外FX業者で、投資家と海外FX業者の紛争解決に特化した機関であるThe Financial Commissionに加盟し、世界展開しています。

AXIORY(アキシオリー)は、スプレッドの狭さと約定力に定評のある海外FX業者です。ウェブサイトで、最小スプレッド、最大スプレッド、平均スプレッド、スリッページをリアルタイムで開示、提携している金融機関Liquidity providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開していることからも、一番有利な価格で約定させることに力を入れてスプレッドの狭さ業界1位の実現に力を入れているのです。提携LPが多ければ多いほど、入札制での取引になるためスプレッドは狭くなるのです。

リクオート(約定拒否)もなく、ロンドンのデータセンターでのサーバーも大幅な遅延(レイテンシー)を低減するシステムにしており、約定力の高さを実現しています。また、スリッページ、約定スピードの情報も、リアルタイムで開示している珍しい海外FX業者となっています。

ECN口座の取引手数料は、片道3ドル/ロットという海外FX業者の中でもトップクラスの安さです。ECN口座は、この格安手数料で0.0pipis~のスプレッドでトレードできることも大きな魅力と言えます。

さらに、顧客資産も全額信託保全の体制を取って安全性を担保している海外FX業者では珍しい会社です。トレードプラットフォームとして、MT4以外にも、cTraderやオートチャーティストがつかるのもメリットと言えます。

ボーナスやコンテストのキャンペーンなどは、あまり期待できませんが、その分スプレッドの狭さと約定力に自信を持つ海外FX業者です。

取引量が多くなる中級者から上級者におすすめできる海外FX業者です。

AXIORY(アキシオリー)海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_23

MYFXMarkets:1.72pips

MYFXMarketsの概要

MYFXMarkets_logoMYFXMarketsは、MyFX Markets Pty Ltd社が運営している海外FX業者です。MYFXMarketsはFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの海外FX業者です。元々はオーストラリアの海外FX業者として日本人に人気だった「Pepperstone」がASICの規制によって日本人顧客向けのサービスを提供できなくなりました。「Pepperstone」は「Axitrader」のホワイトラベルだったのですが、オーストラリア、ニュージーランドの金融監督庁の締め付けも厳しくなったため、「MyFX Markets」が「Axitrader」の子会社かつホワイトラベルとして比較的締め付けの緩いFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)でサービス展開しているという経緯があります。

サービス面では「狭いスプレッドでのサービス展開」「豪ドル関連の通貨ペアで狭いスプレッドを実現」「高い約定力で定評があったAxitraderの取引環境でトレードが可能」「取引の制限がない」「取引手数料優良のプレミアム口座はトレードコストが格安」という特徴があります。

元々、「Pepperstone」「Axitrader」の流れを汲んでいるので、狭いスプレッドと高い約定力は維持されています。とくに豪ドル関連の通貨ペアでスプレッドが狭く、取引手数料有料のプレミアム口座は取引手数料を加味したトレードコストを見てもトレードコストは抑えられる設計となっています。

一方で「最低入金額が2万円~」「ウェブサイトは日本語対応していない。(管理画面は日本語対応。日本人スタッフは在籍しているのでサポートは問題なし。)」「入出金方法はクレジットカードと海外送金のみ」「金融ライセンスの信頼性は若干弱い」というデメリットも抱えています。

比較的ある程度の資金と取引量がある大口投資家、また豪ドル関連の通貨ペアでのトレードを重視する方、低コストでのトレードを重視する方におすすめできる海外FX業者となっています。

MYFXMarkets海外FXの口座開設はこちら

「カナダドル/円(CAD/JPY)」平均スプレッドランキング

海外FX口座カナダドル/円
AXIORY_ECN1.20
TitanFX_ECN1.40
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)1.80
XM_ZERO1.89
TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算)2.10
MYFXMarkets2.22
TitanFX2.38
AXIORY2.39
GEMFOREX2.54
Traderstrust2.57
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)2.89
FBS3.04
平均値/STP3.39
HotForex3.82
LAND-FX4.12
XM4.18
BigBoss4.23
IronFX6.07
海外FX口座カナダドル/円

i_rank1_21

TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算):1.80pips

TitanFXの概要

TitanFX_logoTitanFX(タイタンエフエックス)は、バヌアツ共和国金融庁(VFSC)に許認可(金融商品及び証券等取扱ライセンス「CAP.70」)を受けている海外FX業者です。元々はニュージーランド証券投資委員会NZFSPに金融ライセンスがありましたが、金融庁の圧力によってニュージーランドの規制が厳しくなり、バヌアツに拠点を移しています。

TitanFXは、約定力に力を入れている海外FX業者です。ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターにECNサーバーを持ち、通信速度の遅延(レーテンシー)を最小限に抑えることで、超高速で安定した取引が可能になっています。また、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーが提示した最良な価格で決済されるため有利な価格でのトレードが可能になっています。東京にもデータセンターがあり、日本の投資家のPCからも地理的レイテンシーを回避する環境を構築しています。結果的に高い約定力、速い約定スピードを実現しています。

さらにECN口座はスプレッドも米ドル円で0.0pips~と業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇り、ECN手数料も1ロット(10万通貨取引)で3.5ドルと業界最安の価格設定となっているのです。また、スプレッドは最小スプレッドだけでなく、平均スプレッドも公開するなど情報の透明性にも力を入れている信頼性の高い海外FX業者です。

取引方法にも制限を設けていないため、両建て取引も、スキャルピングも可能になっています。

顧客資産の保護も、分別管理のみですがNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で分別管理されているため、倒産時にも顧客資産が守られる信託保全に近い分別管理と言えます。

ボーナスなどはありませんが、スプレッドが狭く、約定力が高いため、取引量が多くなる中級者から上級者、ECN口座を利用する方におすすめできる海外FX業者です。

TitanFX海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_22

AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算):2.10pips

AXIORY(アキシオリー)の概要

AXIORY_logoAXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/13) に許認可を受けている海外FX業者で、投資家と海外FX業者の紛争解決に特化した機関であるThe Financial Commissionに加盟し、世界展開しています。

AXIORY(アキシオリー)は、スプレッドの狭さと約定力に定評のある海外FX業者です。ウェブサイトで、最小スプレッド、最大スプレッド、平均スプレッド、スリッページをリアルタイムで開示、提携している金融機関Liquidity providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開していることからも、一番有利な価格で約定させることに力を入れてスプレッドの狭さ業界1位の実現に力を入れているのです。提携LPが多ければ多いほど、入札制での取引になるためスプレッドは狭くなるのです。

リクオート(約定拒否)もなく、ロンドンのデータセンターでのサーバーも大幅な遅延(レイテンシー)を低減するシステムにしており、約定力の高さを実現しています。また、スリッページ、約定スピードの情報も、リアルタイムで開示している珍しい海外FX業者となっています。

ECN口座の取引手数料は、片道3ドル/ロットという海外FX業者の中でもトップクラスの安さです。ECN口座は、この格安手数料で0.0pipis~のスプレッドでトレードできることも大きな魅力と言えます。

さらに、顧客資産も全額信託保全の体制を取って安全性を担保している海外FX業者では珍しい会社です。トレードプラットフォームとして、MT4以外にも、cTraderやオートチャーティストがつかるのもメリットと言えます。

ボーナスやコンテストのキャンペーンなどは、あまり期待できませんが、その分スプレッドの狭さと約定力に自信を持つ海外FX業者です。

取引量が多くなる中級者から上級者におすすめできる海外FX業者です。

AXIORY(アキシオリー)海外FXの口座開設はこちら

i_rank1_23

MYFXMarkets:2.22pips

MYFXMarketsの概要

MYFXMarkets_logoMYFXMarketsは、MyFX Markets Pty Ltd社が運営している海外FX業者です。MYFXMarketsはFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの海外FX業者です。元々はオーストラリアの海外FX業者として日本人に人気だった「Pepperstone」がASICの規制によって日本人顧客向けのサービスを提供できなくなりました。「Pepperstone」は「Axitrader」のホワイトラベルだったのですが、オーストラリア、ニュージーランドの金融監督庁の締め付けも厳しくなったため、「MyFX Markets」が「Axitrader」の子会社かつホワイトラベルとして比較的締め付けの緩いFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)でサービス展開しているという経緯があります。

サービス面では「狭いスプレッドでのサービス展開」「豪ドル関連の通貨ペアで狭いスプレッドを実現」「高い約定力で定評があったAxitraderの取引環境でトレードが可能」「取引の制限がない」「取引手数料優良のプレミアム口座はトレードコストが格安」という特徴があります。

元々、「Pepperstone」「Axitrader」の流れを汲んでいるので、狭いスプレッドと高い約定力は維持されています。とくに豪ドル関連の通貨ペアでスプレッドが狭く、取引手数料有料のプレミアム口座は取引手数料を加味したトレードコストを見てもトレードコストは抑えられる設計となっています。

一方で「最低入金額が2万円~」「ウェブサイトは日本語対応していない。(管理画面は日本語対応。日本人スタッフは在籍しているのでサポートは問題なし。)」「入出金方法はクレジットカードと海外送金のみ」「金融ライセンスの信頼性は若干弱い」というデメリットも抱えています。

比較的ある程度の資金と取引量がある大口投資家、また豪ドル関連の通貨ペアでのトレードを重視する方、低コストでのトレードを重視する方におすすめできる海外FX業者となっています。

MYFXMarkets海外FXの口座開設はこちら

Pocket