海外FX比較の達人は、海外FX業者をスプレッドや使い勝手、日本語対応、レバレッジ、ECN/STP、国内入金、信頼性、ボーナスや賞金コンテスト、キャンペーンなどから徹底比較。一番稼げる海外FX業者を分析評価しランキング化しました。達人が教える海外FX比較サイトです。
海外FX
  • HOME »
  • 海外FX »
  • 違い

タグ : 違い

海外FXの取引ツール「cTrader」とは?「cTrader」の16のメリットデメリット「MT4・MT5(メタトレーダー)」との違いを徹底解説!

海外FX業者が導入している取引ツール・トレードプラットフォームは、「MT4・MT5(メタトレーダー)」が主流です。95%以上の海外FX業者が「MT4・MT5(メタトレーダー)」でサービス提供していると言っても、過言ではあ …

海外FXの税金を徹底解説。国内FXとの違いは?

海外FXの税金はどのようになっているのでしょうか?国内FXと海外FXでは税金の課税のされ方など様々な違いがあるので注意が必要です。ここでは海外FXの税金について徹底解説します。 国内FXの税金 税制 申告分離課税が適用さ …

海外FXと国内FXは「取引方法の違い」が大きな差を生んでいる!どちらが有利なのか?

海外FXに興味がある人が国内FXと同じ目線で海外FX業者を見てみると 「レバレッジが高いけど、その代わりこんなにスプレッドが広いの?」 「ボーナスって何ですか?」 「取引ツールって、海外FX業者みんな同じなのはなぜ?」 …

海外FXの取引方法の違いを比較。STP取引とECN取引

海外FXで採用されている為替取引の取引方法というのは、日本のFX業者で採用されているOTC取引(店頭取引)とは違うという説明を当サイトでは何度も行っているのですが、海外FXの中でも、STP口座とECN口座という2種類の取 …

最新海外FX業者データ

日本人利用者1位の海外FX業者

XM(エックスエム)
XM_logo_half

利用投資家数
196ヵ国、50万人

STP平均スプレッド1番狭い

LAND-FX
LAND-FX_logo_half

平均スプレッド
米ドル/円 0.9pips

(取引手数料:0円)

(最小スプレッド:0.7pips~)

ECNトレードコスト1番安い

TitanFX
TitanFX_logo_half

ECNトレードコスト合算
米ドル/円 1.03pips

(取引手数料片道3.5ドル)

(米ドル/円 平均0.33pips)

AXIORY(アキシオリー)
AXIORY_logo_half

ECNトレードコスト合算
米ドル/円 1.2pips

(取引手数料片道3ドル)

(米ドル/円 平均0.6pips)

約定率が1番高い

XM(エックスエム)
XM_logo_half

執行率/約定率
99.9%

約定スピードが1番早い

LAND-FX
LAND-FX_logo_half

約定スピード
0.179秒

ボーナスが手厚い

FBS
FBS_logo_half

口座開設ボーナス
100ドル

入金ボーナス
100%

海外FXの基本

海外FX比較

オンライン決済サービス

口コミ評判

  • Loading...
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
PAGETOP
Copyright © 海外FX比較の達人 All Rights Reserved.